top of page
  • hasegawa-a1

23.3.16 上棟(久喜市菖蒲町)

本日は地元久喜市内で新築住宅の上棟日でした。


【上棟】

かしらと大工さん、そしてレッカー、材木屋さん、工務店が一丸となって、柱や梁などを組み立てていき、家の最上部で屋根を支える棟木を取りつけることを言います。



柱がどんどん立っていき、2階部分の材木をレッカーで上げているところです。



そして、このように棟木が組み立てられましたら、写真のように扇子を広げたような飾りを取り付けるのが習わしとなっております。

こちらを取り付けたら、上棟は完了となります。


この作業を午前中に8名ほどで行います。


そしてその後、屋根の下地へと進んで行きます。



本日は上棟日ということで、お施主様にとって大変おめでたい日であり、

我々としても本格的に工事が始まる日で、身の引き締まる思いであります。


職人一同、怪我なくつつがなく工事が進みますようにと

祈りまして、これから完成まで一生懸命に頑張ってまいります。





∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

長川工務店は網戸1枚から新築まで安心して頼める少し変わった工務店です。


『価格も安心』、『品質も安心』の長谷川工務店が


地元エリアのお家をしっかり守っていくという強い想いで日々精進しています。


その想いが長谷川工務店のモットーである『真心の住まい造り』です。


ご用命がございましたらお気軽にお電話頂けますよう宜しくお願いいたします。


0480-85-5760

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page