• hasegawa-a1

21.12.5 当初除外!(久喜市内)


久喜市内の土地の「当初除外」の申請を行いました。

四字熟語のようで意味が分からない方が殆どだと思いますが



要は

現在の地目は農地(畑)なんだけども、

昭和45年以前より既に建物が建っていて、そのまま現在に至っているのだから、

宅地に転用していいよね!

っていう事を農業振興課や農業委員会にお伺いを立てる手続きです!(ザックリ)


なぜ昭和45年かというと、、、話が長くなるので今回は割愛します(笑)

またの機会にご説明します。


(ちなみに過去の資料等を確認すると、その建物は

なんと大正7年建築でしたので、昭和45年というレベルの話では無いのですけどね。)


写真右は昭和45年時点の航空写真で左は公図(法務局で取得)をトレーシングペーパーに

複写して、それぞれを重ね合わせているものです。


これにより、やはり当時より建物は建築されており、

現在農地として登記されている部分は、宅地に転用できるのではないかと

考え、協議を進めております。



このように地目を変更する為に、長い時間と多大な労力をかけるケースもあります。

そして必ず地目変更が出来るわけではありません。

でも結果として変更が出来たら、相当な達成感はあるわけです!


だからこそしっかり地目変更できるように引き続き対応を頑張ります。


また、ご報告いたします。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 長谷川工務店は網戸1枚から新築まで安心して頼める少し変わった工務店です。 『価格も安心』、『品質も安心』の長谷川工務店が

地元エリアのお家をしっかり守っていくという強い想いで日々精進しています。 その想いが長谷川工務店のモットーである『真心の住まい造り』です。 ご用命がございましたらお気軽にお電話頂けますよう宜しくお願いいたします。 0480-85-5760

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示